リセールバリューの高い商品を知っておけば、いざという時に現金化しやすいです。

リセールバリューの高い商品はどんなもの?

現金に困ることが多い人は、リセールバリューの高い商品を意識してみると良いでしょう。
リセールバリューは、要するに高く売れる商品のことです。
高く売れる商品が何かを知っておけば、いざという時に現金化をしやすいのです。

 

では、どんなものがリセールバリューの高い商品になるのでしょうか?
ここではリセールバリューが高い商品をいくつか紹介したいと思います。

 

身近な娯楽品のゲーム

ゲームのコントローラー

PS4やニンテンドースイッチなど、ゲーム機はリセールバリューが高い商品になります。
中古ショップへ持って行けば換金率は70%から80%になるでしょう。
新作のゲームソフトであれば換金率は90%を超えるので狙い目です。
クレジットカードでゲームソフトを購入すれば安定して現金化を行えるはずです。

 

気を付けたいのは、同じ商品を何個も買い続けることです。
同じゲームソフトを5本、10本と買う人は極めて珍しい存在になるのでカード会社から目を付けられやすいです。
まとまった金額が欲しい時には適していませんが、換金率は高いのでおすすめです。

 

高額な現金化を狙えるブランド品

エルメスやルイ・ヴィトンなど、誰もが知るブランド品は高い換金率で買い取ってもらえる現金化しやすい商品です。
しかし、ブランド品であれば無条件でリセールバリューが高くなる訳ではありません。
商品によっては50%程度、ひどい場合は20%近くまでリセールバリューが低下してしまうのです。

 

ブランド品は流行が大きく影響していますので、事前に人気の商品をチェックしてから購入しましょう。
また、売る場所が決まっているなら、どのブランド品を高く買取って貰えるのか聞いてみるのも良いです。
事前にいくらで売却出来るか把握出来れば、予想外の評価額にがっかりする心配はありません。

 

ちなみに、メルカリなどの個人取引であれば、定価以上で売却出来る可能性もあります。
定価以上で売却出来れば換金率は100%を超えるので非常に魅力的でしょう。
簡単なことではありませんが、流行や需要を把握していればこのような方法もあるのです。

 

ギフト券は安定している

カード会社のギフト券やAmazonギフト券など、ギフト券は非常に安定したリセールバリューになっています。
流行や人気に価格が左右されにくいため、いつでも同じ程度の金額で買い取ってもらえるでしょう。

 

新幹線の回数券も狙い目ですが、これはカード会社から目を付けられやすいので避ける方が無難です。
Amazonギフト券なども短期間で繰り返し購入していると怪しまれるので注意してください。

 

カード会社に怪しまれず安全に現金化を行うのは、思っている以上に大変です。
確実に現金化を狙うのであれば業者を利用した方がシンプルで分かりやすいでしょう。