ギフト券を金券ショップに持ち込んで売却すると、すぐに現金を手に入れられます。

すぐにできる現金調達法とは

ギフト券を持っていても、特定のお店や用途でしか使えずに困った経験は無いでしょうか?
人から貰えると嬉しいギフト券ですが、用途が限られているのは難点です。

 

そこで覚えておきたいのが、すぐにできる現金調達方法です。
ギフト券を活用したものから、一般的な現金調達方法まで幅広く紹介したいと思います。
現金が必要な時はこれらの方法を試してみましょう。

 

ギフト券を換金する

手元にギフト券があるなら金券ショップやネットの現金化業者へ売却してしまうのが良いです。
その場で現金が貰えるので換金のスピードは非常に早いでしょう。
ギフト券の種類にもよりますが、換金率は85%から95%ぐらいになります。
つまり、10万円分のギフト券があれば、9万円前後が手元に戻って来るのです。

 

この時、悪徳な業者に売却しないように信頼出来るショップで売却を行いましょう。
近年では古物商の資格を持っていないのにギフト券を買い取る業者が増えています。
そうした業者は換金率が低かったり、個人情報の悪用があったりするので要注意です。

 

現金を借りる

クレジットカードを持っているならキャッシング枠を利用して現金を調達できます。
コンビニのATMでキャッシングを利用するだけなので、簡単に現金を得られるでしょう。
もちろん返済が必要ですし、上限に達している場合は利用出来ないので計画的にするのが前提です。

 

他には、消費者金融へ借りる方法もありますが、これは審査や手間が掛かるのでおすすめしません。
ただし借りる金額の上限が高めなので、まとまった金額が必要な場合には検討して良いです。

 

クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化

これはショッピング枠を現金化する方法ですが、安全でかつ簡単に出来るのがメリットです。
通常ならネットショッピングや支払い時にしかクレジットカードは使えません。
それを現金に換えるのがクレジットカード現金化なのです。

 

仕組みは簡単で、Amazonギフト券や楽天ギフトカードをクレジットカードで購入し、売却して現金にするだけです。
これにより支払い時にしか使えないショッピング枠を現金化出来ます。
しかい、別の項目で触れている通り、頻繁にギフト券の購入を繰り返しているとカード会社に怪しまれるでしょう。
ショッピング枠を現金化するのはカード会社の規約違反になる恐れがあるのです。

 

最悪の場合はカード利用が停止になりますが、基本的には発覚しないと見て良いです。
そもそも売却した証拠が明確に見つからない限りは問題無いでしょう。

 

このように、すぐに現金を調達する方法は無数にあります。
その時の状況で最も利用しやすい方法で現金を調達し、困難を乗り越えてください。
それから、焦って悪徳な業者と取引をしないようにするのも大切です。
換金率が下がってしまうと、ただただ損をすることになります。
リセールバリューが高くなるように工夫してみてください。